ふりはた綜合法律事務所ブログ

ふりはた綜合法律事務所の日常をつづる弁護士日記

みずほ銀行の反社会的勢力との取引

みずほ銀行の反社会的勢力との取引

国、自治体、民間企業が一体となって暴力団排除を進めるなか、みずほ銀行の提携ローンでの融資行動は極めて責任が重いと指摘されています。

みずほ銀行は、信販会社を経由して、合計230件、2億円のいわゆる不正な提携ローンを使って貸付していたと報道されています。

自分では手を汚さず、汚いことは関係信販会社が行うという形、積極的に行ったというものではないとしても、事態を把握しながらそのまま放置していたということは、いわば間接正犯的であり、不作為犯的なやり口で、見た目は派手ではないものの、言わば黒幕的な存在であってかつ巧妙、実行犯と同格程度の責任を問われるような悪質なやり口と言えると思います。

暴力団との関係では、先ごろから時々マスコミで、誰誰が暴力団組長とゴルフをしたとか報じられていますが、2億円もの反社会的組織への資金供給とすれば、ゴルフをしたくらい(?)とは社会的責任において格段の違いがあります。

町の飲食店が毎月何千円かの絵画リース代とかの支払を拒否して頑張っているのに、かたや2億円が漏れ出ていれば、個人が必死で抵抗して、反社会的取り組みをしてもむなしいものが残るだけです。

一時期反社会的組織へのこうした取り組みが強く報道もされて、キャンペーンもされてきましたが、熱しやすくて冷めやすい日本人は、そろそろ少し位はいいだろうというという気持ちが芽生えてくる頃ですが、改めて、陰に隠れた悪、無責任には注視していかなければならないと思います。

 

投稿者 ふりはた綜合法律事務所 | 2013年10月 3日 11:29

プロフィール

ふりはた綜合法律事務所

〒514-0009
三重県津市羽所町700番地 アスト津8階
TEL. 059-223-0012 0120-21-3410
(法律相談受付専用ダイヤル)
FAX. 059-223-0026

テーマ
最近の記事

RSS

本サイトキャプチャー

本サイトはこちら